キャッチには引っかかるな!

当り前なタイトルですみませぬ。一昔前は銃声が聞こえる街新宿歌舞伎町でしたが今はホントにきれいになりましたね。ギャル系雑誌がどんどん廃刊や休刊となってきている今新宿にいる女の子やホストも毛色が変わってきたように感じます。さて、歌舞伎町の風俗ですがタイトルに書いたとおりキャッチには付いていかないことをお勧めします。先日友人が付いて行ってしまい7万払い出てきたのは太ったゴブリンだったようです。新宿はヘルスが多い為か「本番できるよ!」なんてキャッチが結構いるようです。なので、新宿で遊ぶ場合はというか風俗遊びをするときは必ず無料案内所に行くのと事前にチェックするのは当たり前ですよね。新宿は風俗系のお店が幅広いのも面白いところではありますよね。一般的なものからフェティッシュ系なものまで、今回は少し視野を広げて出会いバーなるところへ初潜入してみたので少し書いてみたいと思います。

koma

場所は大体旧コマ劇場の裏辺り少しわかりづらい所にお店はありますが看板はでかでかと書いてあるのでわかりやすい。階段を上がってインターホンを押すと明るい男性の声で「開けま~す」と聞こえてきた。受付でいろいろと注意やルールを聞きいざ潜入!出会いバーと言いつつすでにみんな普通の格好ではないとりあえず、自分も負けないように即コスプレに着替えることに、どんな客層かなと話をしてみると時間的にも主婦が多いようですね。男性も30代が多めというところでした。気が合えばその後につながるお店なので「俺は、口がうまい!」なんて思ってる人はおすすめです。お店もお昼から夜までやっていますしドリンクは全て飲み放題でした。何もなくても店員さんの話が面白いのでかなり楽しめるところでした。行きたかったヘルスやソープに行けなかったら出会いバー行ってみてくださいね。

<スポンサードリンク>
新宿風俗お江戸美人&人妻浮気現場

Read More